スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

おかえりなさい、怪獣王

お久しぶりです。無頼です。
二ヶ月ぶりの記事更新ですが、今回はパワポケと関係ない記事です。

2014年7月25日。
この日が来るのを、ずっと待っていました。
そう、レジェンダリー版『ゴジラ』の日本公開日です!
さっそく公開日に観てまいりました!!
以下、ゴジラについてちょっとトークです。
今回の映画のネタバレもおもいっきりあるので注意です。



・私、子供の頃からゴジラが大好きでした。
特撮といえばやっぱり「ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊」の
ヒーロー主役ものが人気で、幼少期の私の周囲も特撮というと
これらのヒーロー主役ものの方が人気があったのですが、
(当時は友達の間でもバンプレストのコンパチヒーローシリーズもすごい人気でした)
私が特撮シリーズで一番好きなのはその頃から「ゴジラシリーズ」なのでした。
私の幼少期は所謂「平成VSシリーズ」の直撃世代で、
自分が生きてる間ではこの頃が特にゴジラ人気が白熱していた時代でありました。
シリーズに触れ始めて最初は「VSシリーズ(はじめて見たのは92年公開の『ゴジラVSモスラ』)」
から見始めて、その後はケイブン社や講談社のゴジラ怪獣の図鑑本にどっぷりとハマり、
やがてレンタルで『三大怪獣地球最大の決戦』や『怪獣総進撃』、
『地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン』、『ゴジラ対メカゴジラ』など、
昭和シリーズの中でも怪獣がたくさん出てくる賑やかな作品を好んで見ました。
やがて95年に『ゴジラVSデストロイア』の公開をもって「VSシリーズ」は完結を迎えましたが、
自分の中ではゴジラ熱というものは冷めることなく、
同時期の『平成ガメラシリーズ』や『平成モスラシリーズ』も楽しみ、
『おはスタ』の後に放送されていた『ゴジラアイランド』も学校に行く前の楽しみに見て、
そして世界中で物議をかもした98年公開のトライスター版『GODZILLA』も観て、
とにかくその頃はずっと東宝怪獣が好きでした。
当時は東宝怪獣とポケモンが最も好きなものでしたのよ。

・ちなみに、私が初めて『初代ゴジラ』を観たのは中学生になってからのことです。
小学生の頃は、ストーリーのあらすじを見て、すぐに「観たい」という気分になれなかったのです。
そして、中学生になった後にいざ観てみたら…
その作品のあまりの完成度と俳優さんたちの熱演、胸に迫るストーリーの奥深さに本当に圧倒されました。
初代を初めて観た時の衝撃も、一生忘れられないものです。
今では最も好きな映画の一つです。

・99年の『ゴジラ2000ミレニアム』に始まり2004年の『ゴジラファイナルウォーズ』に終わる
『ミレニアムシリーズ』も最初から最後まで見届けてました。
相変わらずゴジラ好きな少年であったのです。
『ファイナルウォーズ』をもって「ゴジラシリーズは完結」と東宝さんが公式アナウンスを発表されたとき、
「絶対いつか復活するだろう」と私も思っていました。
「これでシリーズが終わるのは寂しいな」と思う反面、
「絶対終わるなんてあり得ない」と確信もありました。
結局『ファイナルウォーズ』をもってシリーズは休眠に入りましたが、
いつか『ゴジラ』が帰ってくることを信じながら、それから数年の月日が流れ、
ハリウッドで再びゴジラが復活することを知り、
狂喜乱舞しつつ作品の公開をずっと待っていたという次第です。

・ゴジラはウルトラマンや仮面ライダー、スーパー戦隊とは違って、
当たり前ですが所謂「正義のヒーロー」とは違います。
作品によっては明確に人類の味方であることもありますが、
基本的には「人類の脅威」たる存在であることが多いです。
人類や敵怪獣と戦うのも、純粋な闘争本能、そして怒りのままに、であることが多いです。
しかし作品によっては確かに描写される同族や仲間への仲間意識、そして義侠心にも似た一面。
そういったところも、子供心にとにかく「カッコイイ」と思っていました。
怒りや哀しみのままに戦うときもあれば、「戦いたいから戦い、潰したいから潰す」時もある、
だけど、そこには確かに熱い感情もある。
それを感じられる「ゴジラ」というキャラクターが、やっぱり大好きなんですよ、私。

・ちなみに世界中で物議をかもしたあのトライスター版『GODZILLA』ですが、
私は普通に好きです。
確かにあの姿といいミサイル10数発で死んでしまうのは「ゴジラ」としてはショックでしたが、
一匹の怪獣としては好きなんですよ。
『ファイナルウォーズ』では本家ゴジラに瞬殺されるという壮絶なかませ役として出演しましたが、
自分は純粋に映画で本家ゴジラとトライスター版ゴジラが共演したことが嬉しかったのです。
トラゴジは続編プロット見るとすごく面白そうだったので、続編も見たかったです。
そういうわけでアニメ版の円盤日本で発売してくれないかなぁ…

・前置きも長くなりましたけど、
今回のギャレス監督版『ゴジラ』、本当に最高でした!!!!
もう全編通して興奮で震えっぱなしでした。
IMAXで観れて本当に良かったよ…。
10年待った甲斐があった!!
ずっと観たかった『ゴジラ』がやっと観れたよっ!!ってv
今回のゴジラは今までのゴジラとはまた色々と違った面も多い新しいゴジラだけど、
同時に、確かに私達の知っているあの「ゴジラ」でもありました。
旧来のシリーズで共通していた
「人間の生み出した核兵器の恐怖を体現すると共に、その核の被害者であり、
 核を生み出した人類への怒りの象徴」といった設定は無くなり、
より「大自然が生み出した唯一無二の絶対の命」といった面が強調されていました。
今回の映画でゴジラがはっきりと見せる意思は、とにかく太古よりの因縁の相手たる敵怪獣
「ムートー」を討ち果たそうとする一念。
神性を感じるゴジラに対し、ムートー夫妻は良くも悪くも人間くさい面も持った怪獣。
面白い対比だと思いました。
ムートーはその特殊能力ゆえに人間相手には兵器を殆ど無力化して無双できるけど、
ゴジラが相手となると肉弾戦オンリーになり地道な戦闘を強いられるという、
今までのシリーズの怪獣と(特に平成以降)比較してもその辺りはすごく新鮮な怪獣だと思いました。
デザインはオルガ(ゴジラ2000)や『クローバーフィールド』の怪獣に似てるとどうしても思ってしまいましたが。
ムートーの子供(卵)が、そのムートーに両親を殺された主人公の手によって全て焼き払われるという構図は
なんと皮肉なものだろうと。
映画は全体的にムートーの出番が多目ですが、そに分ゴジラの登場前の「タメ」と登場時のカタルシスは本当にすごかった。
中盤のハワイ沖に姿を現した巨大な背ビレからの流れ、そして、
ムートーに叩き落される米軍の戦闘ヘリ→次々と炎上する旅客機、空港の人々の悲鳴→
→轟音と共に現れた巨大な足、鳴り止む悲鳴→ムートーの咆哮→
→そして…ムートーに向かって、文字通り天地を震わせるように咆哮するゴジラ!
このシーンでは本当に涙出ましたよ…感動して…
「ああ、本当にゴジラが帰ってきたんだな」って。
クライマックスのゴジラVSムートー夫妻の怪獣大決戦は言うまでも無く。
燃えないわけがなかった!
思わず何度も叫びそうになった!
特にね、ムートーの卵が焼き払われた直後、ゴジラの尾から背に向かって、
背ビレに青白いチェレンコフ光が輝き始めたあの瞬間。
もうゴジラを知っている者なら何が起こるか予想できないわけがない。
そして直後のあのシーン!
作中米軍兵士が「見たか今の! すげえ!」って興奮していたのもすごく印象的でした!
文字通り「Last shot」となったムートー(♀)へのトドメの一撃は容赦の無さとかっこよさに痺れるしかなかった!!
ヤバかった! もう燃え燃えで本当にヤバかったよ!

・今まで、二回リアルタイムでゴジラ映画のシリーズ終焉を映画館で体験しました。
19年前の『ゴジラVSデストロイア』。
ラスト、メルトダウンを迎え、肉体が融解し、最後の命の輝きを放つかのごとく、光となって消えていくゴジラ。
その時聞いた、近くの席で見ていた同年代の子供の泣きじゃくる声が、今でも忘れられません。
「ゴジラが死んじゃうよ…」という声を。
そして全てが終わり、光の向こうで命を受け継いだ新たな怪獣の王が咆哮を上げるその姿も、その声も。
10年前の『ゴジラファイナルウォーズ』。
全ての戦いが終わり、眩しい朝陽を浴びながらミニラと共に海へと帰っていくゴジラ。
最後に私達の方に振り返って、咆哮する姿。
「またいつか帰ってくるぞ!」そう言っているようにも感じました。
そして、今回の映画のラスト。
10年前のように、眩しい朝陽を浴びながら、天に向かって咆哮するゴジラ。
ああ、「帰ってきたぞ!」って言ってるんだ、きっと…
そう感じずにもいられなかった…感動してここでも涙が出ました…。
これまでのシリーズでも何度も見られた、「戦いを終えて、ゴジラが海へと帰っていく」というラストシーン。
それをこうして新作でまた見れたことも、本当に嬉しかった。
そして、改めて心の中で呟きました。
「おかえりなさい」と。
ギャレス監督や製作総指揮の板野氏をはじめ、今回のゴジラに携わられた全てのスタッフ様、
本当にありがとうございました!!!!
ゴジラファンとして本当に幸せだったよ;; 続編も絶対観に行く!!

・続編が決定していて三部作構想だとは聞いていましたが、
この記事を書いている途中、レジェンダリーの公式twitterで続編の情報が早くも告知されたのを耳にして…
…………ラドン、モスラ、キングギドラ登場決定ですと!!!!????
この組合わせって、もう完全に『三大怪獣地球最大の決戦』じゃないか!!!!
やべえやべえよ!!!! もう期待いっぱい無限大だよ!!!!
うああああああああああああああ早く続編も観てえええええええええええええええ!!!!

長くなりましたけど、読んでくれた方、ありがとうございました。
これからもゴジラ大好きです。
そしてパワポケも大好きです(最後にパワポケファンであることもアピール)。
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

無頼

Author:無頼
ようこそ。
どうぞ、ごゆるりと。

↓管理人の特に好きなパワポケCP
6主×瞳さん
羽柴君×夏海さん
10主×紫杏

6主×瞳さんスキーな同志、
随時求みます。

line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
最新コメント
line
最新記事
line
FC2カウンター
line
StyleKeeper
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。