スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

交通科学博物館の思い出

昨日、大阪の交通科学博物館が52年の歴史に幕を下ろしました。

先日の更新で、「電車が好き」と述べましたが、
電車の見られる博物館もとっても大好きだった私。
すごく小さかった頃は東京に住んでいたのですが、
その頃は頻繁に両親に交通博物館に遊びに連れて行ってもらっていました。
その後、父の仕事の都合で大阪に引越しすることになり、
何年か大阪に住んでいたのですが、
その頃には交通博物館によく連れて行ってもらっていました。
本物の機関車に興奮して、本物の0系新幹線に興奮して、
たくさんの電車の展示物に興奮して、
鉄道模型のパノラマに目を輝かせて、
お土産に電車のおもちゃを買ってもらって
(主にトレーンさんのダイキャストモデルでした)、
帰路に就く…。それが、幼い頃の
交通科学博物館で過ごす時の黄金パターンでした。
小学生になる頃には岐阜に引っ越したのですが、
年に数回は大阪に遊びに連れて行ってもらっていて、
その時には必ず交通科学博物館に遊びに行っていました。
(交通科学博物館と海遊館には必ず行っていました)
そしてその度に、興奮と感動を繰り返しもらっていたのです。

時が流れ、大きくなってからも、大阪に遊びに行ったときは、
頻繁に交通科学博物館に遊びに行っていました。
最後に遊びに行ったのは、3月末のこと。先日の更新から2週間ほど後のことです。
三度目の青春18切符を使い、行ってきました。
これが最後と思うと、
観覧している間に脳裏に過去の思い出が蘇ってきて、
他のお客さんたちの声、子供達の声にも、
余計に胸の内に様々な想いが広がっていきました…。

交通科学博物館さん、52年間本当にありがとう。
私も一人の鉄道大好きっ子として、楽しい幸せな時間をたくさんもらいました。
この楽しい思い出は、ずっと忘れません。
ありがとうございました。本当に、ありがとうございました…!!
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

無頼

Author:無頼
ようこそ。
どうぞ、ごゆるりと。

↓管理人の特に好きなパワポケCP
6主×瞳さん
羽柴君×夏海さん
10主×紫杏

6主×瞳さんスキーな同志、
随時求みます。

line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
最新コメント
line
最新記事
line
FC2カウンター
line
StyleKeeper
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。